• ご意見・お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ

トピックス

デジタルビジネス・シンポジウム2015を開催いたしました(講演資料掲載)

 7月6日(月)午後に「デジタルビジネス・シンポジウム 2015」(主催:CeFIL、後援:経済産業省、日本経団連)を開催いたしました。
 本シンポジウムは「今までのビジネスが破壊される時代に経営者は何をすべきか?」というサブタイトルで示しましたように、世界で進行するデジタルビジネス化、デジタル・ディスラプションの中、経営者・戦略策定スタッフの方が自ら世界最新の状況や事例を学んでいただく必要があるとの認識から、経営者・幹部の皆様を中心に参加のご案内をさせていただきました。
 当日は当初予定を上回る119名(民間-88、団体-9、議員・官公庁-9、プレス-8、他-5)の方々、とりわけ、その中でも企業の役員61名、内、代表取締役自ら17名の方々にご参加いただき主催側の趣旨に沿ったシンポジウムを開催することができました。ご参加の皆様、ありがとうございました。

 当日の講演資料をCeFILデジタルビジネス・シンポジウムのWebサイト(下記リンク参照)からダウンロードできるようにしましたのでご活用いただければ幸いです。一部、公開できない講演資料がありますことご了承ください。

 なお、シンポジウム開催の記事が日本経済新聞電子版(7月9日)に掲載されておりますので、下記リンクをご参照ください。

コニカミノルタ(株)山名社長講演

SMUパトリック・ティング氏講演

関連リンク